レイク相談できる電話での在籍確認

レイク審査に必要な在籍確認

今回は金融機関に融資を申し込んだ時の話について。在籍確認は審査のひとつなので、これは気をつけるというか、嫌でも仕方ないと思っておいた方がいいと思います。在籍確認は審査のひとつというのも当然で、稀に電話番号や職業などが嘘だったりすることがあるからでしょう。
今は固定電話がないと信用されないという世の中ではなくなったような気もしますが、昔は固定がないということは信用度が下がる要因でしたし、職業も正社員の方が有利ですし。そんなことから、嘘を吐かれない為に在籍確認をしているんだろうと思います。

 在籍確認は働き先に個人名で電話がかかって来ると思います。その為、金融機関に融資を申し込んだということは分からないでしょう。ですから、借金のことが分かってしまうという心配をする必要はないと思います。
ちなみに、電話の内容は「○○です。□□さんはいらっしゃいますか?」という風になると思います。○○は金融機関の人の個人名で、□□は融資申込者のことです。会社の人間がいないと答えると「後ほど、かけ直します」ということで終わるはずです。在籍確認が目的なので、余計な話にはなりません。
また、金融機関によっては個人名ではなく借りる側から名乗る社名を指定出来ることもあるらしいです。→レイク審査口コミは?落ちた人必見【即日審査の実態とは?】